2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.26 (Wed)

ぐずぐず天気

          11102403.jpg

 パッとしない天気が続く、今日この頃。
 昨日の朝は、起きたらお日様ピカピカの青空だったので、「よしっ、散歩の後は夏油で紅葉撮影だぁ~~!」と大騒ぎしかけたが、ジュさん(元ジュリー)とのヨロヨロお散歩が終わる頃には、みるみる曇ってしまってヒカリがまったくなくなり、お決まりのグレースカイ。

 しかたなく朝の一時間余り、マウンテンバイクで市内をウロウロ。
 こんな時は、コンデジ並みのD40+キットレンズが最高の相棒(・・・ほかにナニかお持ちで?)。

 しかし、かれこれ10年ぶりぐらいのマウンテンバイクは、乗るたびに新しい発見があってビックリ。
 もちろん、サスペンションとか軽さとかメカ的な部分に時代の進歩を感じるんだけれども、それ以上にスンバラシイのは、タイヤの性能向上。
 たとえば、舗装路を走っても、ほとんどノイズを発生しないのだ。
 ロード並み、とまでは言わないが、それぐらいに静か。
 エアが一杯入ったオフロードも走れる静かなタイヤってのは人生初体験で、あえて凸凹に行きたくなるし、舗装道路も快適。もちろん、クロスカントリーのレース的な場所を走っても、なんら不足ナシ。
 そして加えて前後サスペンションとなると、マウンテンバイクってウッカリしているうちに、クルマのロイヤルサルーンみたくなってたんだよ。
 
 あてもなく詩歌の森公園から和賀川河川敷へ向かい、最後は北上川へ。
 この、あてもなくっていう感じが、マウンテンバイクにピッタリ。

 最初の詩歌の森公園で、数カットをパチパチリ。
 お空が曇っている日は、慎重に場所を探して空を入れないでパチリ。

 でも写真は、やっぱヒカリがないとつまんないなぁ。

          11102404.jpg

 単に逆側から撮っただけです、はい・・・。

11102501.jpg

11102502.jpg

 4日前の21日は、こんな感じだった。
 天気晴朗なれどいまだ紅葉ならず、ってな感じ。

 ほんと、うまくいかないもんだねぇ・・・。
スポンサーサイト
11:30  |  ■daily & holiday  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)

Comment

お尋ねしたことが・・

当方、初心者です。
この夏、息子が帰省のついでに、懸賞であたった
ロードバイクを置いて帰りました。何度か乗ってますが
不自由しております、理由は走行中のランダムなギヤチェンジです。

丸方自転車さんではデレイラーって言うところの調整を
おいくらくらいでしてくれますか?自分でしようと思いましたが、やっぱりお手本が必要かと思ってメールしました。

年寄りですが相談に乗ってください。
里川口青年会長 |  2011.11.03(木) 01:34 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://team024soulrider.blog.fc2.com/tb.php/37-14091b53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。